読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COLORS

たぶん、2年ぶりくらいにフジファブリックのライブに行った
 
 
08年のTEENAGERが初めて行ったフジだったわけだけども
 
聞きたいな~って思う周期がやってきて
 
いま行かなきゃって、思わせてくれるバンド
 
だって志村はもう居ないから
 
でもそれが当たり前には思えなくて
 
行くたびに思い出すし
 
誰も忘れていないし
 
青い気持ちのまま変わってない
 
COLORSの曲前に、そんな青さの話を総くんがしてて
 
色々あって、ここまで来たけど、バンド始めたときの
 
青さ、みたいなものってまだ持ってるかな
 
志村くんのこともそうだけど
 
あの頃の気持ちのままでいれてるかな
 
って
 
自分たちはまだまだ青い
 
あの頃のままでやってます
 
って
 
” もし君に もし君に さよならを言わなきゃ
 
いけない時が来たら そんなことを ”
 
あぁ志村の歌だって思った瞬間から止まらなかった
 
”  真っ赤に染まっていく月が君を隠したとしても ”
 
茜色の夕日が思い浮かんだ
 
” 明日を夢見たことを僕らは忘れないはずさ ”
 
志村の青さも背負って進んでいくんだろうなこの人たちは
 
まぁ私なりの解釈だけど
 
総くんのまだ叶えていない夢はなんだろう
 
地元大阪でのかなえたい夢は
 
教えてくれなかったけど、
 
そのあとに、星降る夜になったらを歌った
 
” 昨日の夢がなんか続いているみたいだ
 
その先がみたくなってストーリーを描くんだ ”
 
” 覚めた夢の続きに期待をしてる ”
 
いいバンドだな~って
 
素直におもいます
 
私もまだ青さが無くせないんで